2010年06月29日

もうすぐ!

さて皆さん、もうすぐ日本×パラグアイ戦です。
もちろん皆さん応援するでしょうね?
するんだろーな、えぇ?

おっと失礼、つい興奮気味に。

パラグアイ、この数年でもキリン杯で対戦もあり、うっすらとは知ってる相手。
逆にこういう相手のほうがやり辛いような・・・
いや、信じましょう。
とにかく応援するのみ。
闘にはアテネの借りを返していただきましょう。


そうそう、前回のデンマークを喰らうに引き続きパラグアイを喰らおうと思ったのですが、パラグアイって・・・
何食べればいいのか分からなかったので、何も食べてませーん。
で、このギリギリの時間になってマテ茶!だったら何とかなったかもと気付きました。
この時間からはちょっと厳しい・・・普通の紅茶じゃダメですかね?
ネパール産のイラム茶を飲んでおりますが・・・
まぁ験を担ぐってほど毎度やってるわけでもないので。


本日も某パブにて観戦です。
今日は1人増えましたよー。サンフレサポの後輩かおりが参戦です。
息子のゆうくんはおうちでお婆ちゃんと応援するとのこと。まぁ夜遅いですからね、途中で寝るかもしれないし。
また明日にでも観戦記、懲りずに書きます。

さて、準備して出かけよう。

2010年06月26日

【日本代表】デンマーク戦 涙の観戦記

昨日も書いたのですが、日本代表はデンマークに快勝し決勝トーナメントに進出です。

デンマーク戦は各々自宅でTV観戦しようってことになっていたのですが、前日にイングランド戦を見て高まってきたしまちゃんから連絡があり、いつものアイリッシュパブで観戦することに決まりました。
今回はオランダ戦の反省からやはり予約をすることに。
そして夜中にもかかわらず、しまちゃんの姪っ子レイカちゃんも参戦。なんか盛り上がってきたみたいです。

平日午前3時という悪条件なので、オランダ戦よりは人数的に少ない感じ。仕方ないですよね。
それでも席は完全に埋まって、立ち見の人たちもいました。

試合開始前の君が代はもちろんみんなで斉唱、なんかこういう光景は良いですね。
闘莉王が帰化前に君が代を聴いて鳥肌が立ったという気持ち、何となく分かった気がします。
そういえば闘はかなり気持ち良さそうに君が代を歌いますね(笑)

立ち上がり10分くらい、結構危なっかしい感じで「え、オランダの時よりやばいかも?油断してるんかい?」と思ったけど、若干システムいじってたみたいですね。
建て直しつつちょっと遠めでファールをもらい、本田のFKがそのままゴール!
もう割れんばかりの大歓声、マジで揺れました。
お見事なゴールでした。やっぱあいつは何か持ってるな。

1点じゃ不安だなと思いつつ、ちょっと早い時間帯なのでこれを守りきるのはシンドイなと思いつつ・・・
そしたらまた正面でファールを頂き、蹴ったのは遠藤・・・
決まったーーーーーー!!!
あー、何でだろう?遠藤のこの得点でなぜか涙が・・・特に遠藤が好きってわけでもないのに。
これ、また本田が蹴ってゴールしてても泣いてないなぁ、多分。
遠藤だから泣けてきたんだよなぁ、多分。
しまちゃんに「泣くのまだ早いよ」と言われながらも、しばらくは涙が止まりませんでした。

後はもう、ただひたすらに闘に念を送ってましたね(笑)。
セットプレー後の戻りの速さに感動したり、釣り出されそうになるのを我慢してるのを見て感動したり・・・
もちろんベントナー相手に競り勝ってるのも嬉しかったけど、オランダ戦より飛べてなかったね。三分の一減って感じ。
既に10cmの差があるので、体ぶつけて飛ばせないほうが良いもんね。

試合は後半に入り、攻めの姿勢を見せている日本に頼もしさを感じながら見てたんですが、やばい、ここへ来て眠気覚ましの大量のコーヒー+冷え冷えビールが効いてきた・・・
我慢しようかとも思ったけど、勝利の瞬間に立ち上がれないのもアレなんで(恥)トイレに行っておくことにしました。
個室にて「ほぁ〜スッキリ〜」の最中に「おぉーーーー、うぁああああ!!!」の声が!
えーーー、なにナニなにぃ〜!?慌てて出てみると1点返されてました。
大画面にはリプレイで川島が駄々っ子になっている姿が・・・(笑)
1失点くらいは覚悟していたので、冷静に冷静に。
って言うまでもなく、今の日本代表は全く慌てない。みんなが本気で闘ってるんだと伝わってくる。
この数週間で変わりましたね、ホント。みんなすごいカッコいいよ。

そして交代で入った岡崎がゴール。3−1になり、いよいよグループリーグ突破が見えてきました。
もう涙腺がユルユル・・・こんなに頑張れる、粘り強いチームになったなんて・・・

そして試合終了。もう涙が止まりませんーーーー。


一部ではがっつり守りすぎて面白みのないアンチフットボール、オカナチオとか揶揄されたりもしてますが、それ故これ以降の日本のサッカーにとって良くないなんて言われたりしてますが・・・

今の現状、オカナチオ(あんまり好きな言い方ではないな)でこうやって勝っていくのもまた日本の歴史になるわけで、マイナスにはならないと思いますけどね。
マイナスどころか、メンタルの部分で大きく成長してると思うんですけどね。
そんなに欲張ってはいけませんよ。勝ち上がっていく喜びを与えてくれただけでも価値があります。

決勝トーナメント、まずはパラグアイ戦。
いける気がします。まだまだ日本には帰ってこないはず。
がんばれ、ニッポン!!

2010年06月25日

【日本代表】W杯 日本×デンマーク



うーーーーーーーーっ!!勝ちました!!!
日本代表、よくやった!!!
これでいよいよ決勝トーナメント進出です!!!


そして岡田監督、ちょっと馬鹿にした記事なんかも書いちゃったけどゴメンナサイ。
東アジア選手権辺りからもう信頼してなかったんですけど、いやもっと前、最終予選のオーストラリア戦あたりからでしょうか、信頼してなかったんですけど。
でも、でも、本番でキッチリと結果を出してくれました。
心からお詫びすると共に、今後のご活躍、期待しております。
岡田監督、今日日本で一番謝られている人だとか・・・


未だにやや興奮気味というか、感極まってるというか、TVでゴールシーンが流れたり、いろんな方のブログを拝見してるとウルっときてしまいます。
本当に嬉しいですね。こんなに嬉しいものなのですね。
サッカーの試合の結果1つでこんなに幸せな気分になれるとは・・・自分でも驚きです。

とりあえず、今日はこの辺で。
日本代表、本当におめでとう。
でもまだ先は長いはずです。しっかり準備して次のパラグアイ戦に臨んでください。

2010年06月24日

デンマークを喰らえ

もぅとにかく昨日からソワソワが止まらない管理人です。
グループCの第3節も見応えありましたが、グループDもすごかったですね。
何となくセルビア贔屓で見ていたのですが、まさかの4位・・・ドイツ、ガーナに決まりました。一応アフリカの威信を見せたというか。
セルビアのパンテリッチ選手、ちょい気になる感じだったんですけどね。


それはさておき、今日の大事な一戦に向けてデンマークを喰ってやることにしました。

NEC_0054.jpgかなり昔からあるアンデルセンというお店の2種類のパン。右のカラフルなほうはルバーブクーヘン、左の円盤型はデンマークロールです。
そう、その名前からも分かるとおりアンデルセンというお店は、デンマークの食材やお菓子、ライフスタイルまでも網羅した広島の老舗なのです。全国展開してるからご存知の方も多いはず。
私も小さい頃からよく連れて行ってもらっていました。レストランもあって、そこもなかなか美味しくて大好きだし。

デンマークロールはホントに昔からあるこのお店の看板メニュー的なパンで、既に50年前からあるそうです。ちょっと硬くてお菓子っぽい感覚。
ルバーブクーヘンはルバーブとカスタードをフワフワのクーヘン生地にのせたケーキっぽいパン。
このルバーブ、初めて食べましたが甘酸っぱくて美味しい♪タデ科の植物で一応野菜なのかな。本来はシャキシャキした食感らしいですが、煮込んであるので柔らかく、ちょっと茄子っぽい(笑)。

うーん、でもどちらも美味しい。デンマーク、やりおるな。

いや、基本的に人が良い感じがして好感が持てます。
日本人にも通じる奥ゆかしさというか、「どうぞどうぞ」な感じも良いですね。
この数日のTVなどでデンマークの人たちの予想などを聞いていると、褒め殺されているような気もしてなりませんが・・・


しっかりデンマークを喰ってやりました。あとは応援するのみです。
これからの時間どうやり過ごすか悩みどころですが、急遽いつものパブで観戦することになりました。
後悔のないよう、しっかり闘ってください!!

2010年06月23日

南アフリカは結局どうなの

さてグループリーグも3節に入り、決勝トーナメント進出チームもだいぶん決まってきました。
明日は日本×デンマーク戦があるわけですが、もちろん皆さん全力で応援しましょう。
遅い(早い?)時間帯で起きるのが不安な方、何ならモーニングコールして差し上げますよ♪

そんなことはさておき、治安が悪いと心配されていた南アフリカ、今のところ大きな問題は出ていないようですね。
ちょこちょこ盗難事件などは起きているようですが、これはどんな国でも多少はあること。
増してや先進国の記者さんたちは最新鋭のカメラやパソコン持ってそこらじゅうウロウロしてるわけだから、「金目のもの持ってます」って札を下げているようなもの。
凶悪な強盗事件になってないだけマシだと思ったほうが良さそうです。

しかし先ほどいろんな方のツイートを見ていると、「まだ今日の宿が決まらない」とつぶやいている方が・・・
詳しい経緯はわかりませんが、どうやらサッカー雑誌の編集の方で、ヨハネスブルクにいらっしゃると。
多分ホテルの予約はあったのでしょうが、何かの手違いでダブルブッキングとかなのかな、断られたとのこと。
まさかホテルの予約が無かったなんてことはないですよね??
大丈夫なんでしょうか?
(これを書いている途中に見つかったというつぶやきがありました)

アジアにしか行ったことのない私は南アの状態はよく分からないですが、旅のトラブルは得意分野です(笑)。
ホテルの予約ナシで空港お泊りとかほぼ野宿とか、そういうことも体験しましたが、インドだからなぁ・・・
初めて行くところでその状態だと結構嫌かも。

実は南アフリカ、最近のインド映画の舞台になっていることも多く、インド好きな私にとってはそこそこ馴染みのある土地。行ったことはないんだけど(苦笑)。
インド人の金持ちがリゾートで行っちゃうようなイメージなわけです。
だから大会前の「南アは治安が悪いから気をつけろ」的な報道に逆に違和感を持っていたわけですが・・・
でも犯罪発生率とかは嘘ではないだろうし、日本や欧米諸国よりはるかに不便な土地だとは思います。
気をつけるべきことは日本でのほほ〜んとしている時よりよっぽど多い。

もしも私がそうなってしまったら、とにかく外国人旅行者が多い地区へ行き、カフェなり食堂なりで情報収集・・・運よく空き部屋があれば少々高くても押さえるでしょう。
どうやら私は外国へ行くとビビりなので、ちょっとでもおかしいなと思うとそのモヤモヤを取り除く方向へ動くみたいです。
どうにかなるさ、イチかバチか的な発想も無くは無いですが、状況によりけり、宿が決まらないのはさすがに不安です。


日本人サポーターの方たちも既に数百人行ってらっしゃると聞きます。
オランダ戦後に急遽弾丸ツアーで参加するという方もいるかもしれません。
くれぐれも気をつけて、しっかり応援して楽しんできてほしいです。
そして無事に帰国してください。

2010年06月20日

【日本代表】W杯 オランダ×日本



うーん、負けてしまいましたね。
でも悲観する内容でもなかったと思うし、逆に次節、しっかりとデンマークに勝てばいい(引き分けでもOKだけど)ので、目的がはっきりして良かったようにも思います。
1点差だったことは本当に不幸中の幸い、スナイデルのシュートもちょっと止められない感じだったし、それ以上に点差が開かなかったことが上出来だったかと。

昨日はやはりサッカー観戦部2人で某アイリッシュパブにて観戦。
いつもここですが、カメルーン戦は予想以上に人が少なく、何となく盛り上がりに欠けた・・・というか、予約しても2人なので良い席が確保できるわけでもないので、予約なしで7時過ぎに行ってみようということにしました。
そしたら人の多さにビックリ!メディアの力ってすごいですね、改めて思い知らされました。
まぁ土曜日の8時半キックオフ、日本でTV観戦するには絶好の時間帯ですものね。

しかし、お酒にそんなに強くない相方しまちゃん、1時間以上も前から飲み始めたものだから、試合前半途中でちょこっと具合悪くなってしまいました。
立ちっぱなし、空きっ腹に加えて人の多さにやや酸欠状態、蒸し暑さと悪条件が重なった感じでした。
しまちゃんはお店の入口付近に移動し、どうやらワンセグで見ていたようです。
私は頑張ってその場をキープ、友達より試合を取ったヒドイ奴です(汗)

途中交代でしまちゃんお気に入りの俊輔が入った時にはしまちゃんをお迎えに行こうかと思いましたが、人の多さでもう動ける状態ではなかったです。
ちょうど後方にギャル(と言うほどギャルでもなかったけど)数人が押し寄せており、俊輔投入に沸いていました。
彼女らは後半開始頃にやって来て、俊輔コールをして「もういい?もう俊輔見たし、帰る?」と言いながら出て行きました・・・何しにきたんじゃ、オラ!

まぁそんなことは置いといて・・・
闘莉王、かなり良かったです。今まで見てきた中で、もしかしたら一番の出来だったかも。
終盤上がってる時間帯に1点取れれば本人も大満足だったでしょうが(せめて岡崎が決めてくれてれば)、昨日はDFとしての仕事を全うしてました。
あわやオウンか?みたいな場面もあるにはあったけど、あれは中澤選手へのパスです(キッパリ)。ちょっと無理ですか?
相変わらず足は遅いですが、それでもポジショニングが良ければカバーできると常々言ってるのを実証した感じです。

しかし岡田監督、交代のカードが微妙な気がします。
報道では見えてこない細かいコンディションの問題とかあるのかなぁ?
先発もオランダ戦は阿部ちゃんや長谷部を温存したほうが良かったんじゃない?もう言っても仕方ないけど・・・
とにかくデンマークには負けられませんよ。
次回も全力で応援します。

2010年06月18日

インドではどうなのよ



インドのことだから、何かやるんじゃないかとは思ってたんですが。
ワールドカップトロフィーをかたどったチョコレートですって。何も暑いインドでチョコレートで作らんでも・・・って思ってしまいますが。

インドのサッカー代表チームはアジアの中でも結構弱小。一応今現在のFIFAランキングでは130位(ちなみに日本は40位、前記事のバングラデシュは150位、ネパールは152位)。
(追記:2010年5月26日付け http://www.fifa.com/worldfootball/ranking/index.html

人気のあるスポーツとしてクリケットは絶対的に1番、これは譲れません。
テニス人気も意外とあるようで、サニヤー・ミルザという国民的に人気のある選手がいたり。

でも時々、都市部の若い男の子なんかはレアルマドリードやマンUのレプリカの更にコピーwを着てるのを見かけたり・・・
私がお世話になっているインドパパ(怪しくないですよー)のインド育ちのご子息はC・ロナウドの大ファンだし、マンUファンでもあるらしい。
インドの若い男の子達は、膨大なチャンネル数のインドのケーブルテレビで普通にプレミアなんかを見てる様子。自国のIリーグは大して知らないけど、ヨーロッパのサッカー事情には結構詳しかったりするみたい。

その上インド人はお祭り大好き。賑やかなのが大好きなので、世界的なサッカーの祭典に絡んでこないわけがない。

自分の国は出ていなくても、うーん、私が生きてる間に出ることがあるかどうか・・・それでもお祭りなんだから便乗して楽しんでしまえって感じだと思います。

クリケットのインドプレミアリーグ(IPL)も今は多分オフシーズン?
チョコレートでも食べながらテレビ観戦って感じでしょうか。

2010年06月16日

そんなに盛り上がってるのか



インドのお隣、バングラデシュでの出来事。
アルゼンチン×ナイジェリアの試合途中停電になったせいで暴動が起きたんだそう。
バングラデシュでは特にアルゼンチンが人気だそうで、試合を見れなかった腹いせに電力供給施設やバスなどを破壊したんだと。

そんなに盛り上がってるのか・・・バングラデシュはサッカー人気なのかな?
インドはサッカーよりも断然クリケットなんだけどね。日本の野球人気くらいかな。

確か98年のフランス大会、私はネパールにいた。
泊まっていたゲストハウスはアパートを改造した質素な造りで、テレビなんてもちろんなかった。
だから私は街中の電気屋さんの街頭テレビでチラッと観戦したりしてた。しかも白黒だったような気がする(笑)。
同じ宿に泊まっていたドイツ人のお兄ちゃんが「どうしても見たいから」と言って、どこかからテレビを持ってきた。もしかしたら買ってきたのかもしれない。
それを宿のレストルーム(みんなでくつろげるキッチンつきの部屋)に運び込み、やっぱり白黒だったけどみんなでワイワイ見た記憶がある。
既に日本は敗退が決定していて「元気出して、次があるさ!」なんて慰めてくれたりして。
そうそう、当時ネパールの首都・カトマンドゥでも頻繁に停電してた。試合中に止まったかどうかはもう覚えてないけれど、とても暴動になるような雰囲気じゃなかったな。

カトマンドゥの街は盛り上がってるふうでもなく、各国の旅行者だけが盛り上がっていた気がする。
今のように普段から海外のTV番組が気軽に見られたわけでもないし、インドもネパールもW杯に出るほどサッカーが強い国じゃないから人気もないと思ってた。

でも今のバングラデシュは私の想像を超えるコアなサッカーファンがいるようで、ちょっと行ってみたくなったけど・・・あそこ、暑いよね?停電するとテレビもだけど、ファンも止まるよね?やっぱそういう時はテレビ消そう。

【日本代表】W杯 日本×カメルーン



わーーー、勝ちました!!勝ち点3いただきました!!

あら?もう丸1日経ってますね。
ちょっとした放心状態もあったりして、寝不足もあったりして、なんだかよぅ分からんのです。

こういう大一番はやはりサッカー観戦部ってことで、部員2名になってしまいましたが、恒例のアイリッシュパブにて観戦。
試合開始までは地味〜に飲んでた皆さん、開始後徐々に温まってきたのでしょうか、ニッポンコールも起きたりして盛り上がってまいりました。
そして本田のゴールの瞬間、狂喜乱舞(笑)。
前半終了直前のファールのホイッスルに終了かとフライングする始末(苦笑)。
そして、無事試合終了すると更に狂喜乱舞♪もうビールがひっくり返ろうがお構いなしで騒ぐ騒ぐw

私はといえば、ビールをひっくり返されてしまいましたが慌てず怒らず。安堵の涙を流しながら手を叩いておりました。


家に帰って改めて録画したのを見ましたが、そんなにいい内容だったとは言えないけど、やっぱりよくやったなと思います。
堅実に、決して慌てることなく、よく我慢した・・・闘莉王。
そこが一番心配だったのだよ、私は。
上の写真でもあるように、試合終了後は仲良し今ちゃんに絡んでいく闘。なんか感慨深かった。

そしてもう1つ感動したのは、スカパー実況の下田さんが言った試合開始前の言葉。

「Jリーグの舞台で最も輝いている自分を存分に発揮してほしいと思います。
肩に力を入れて世界を驚かせてやると宣言するよりも、Jリーグで輝き、だからこそ海外のクラブが投資しようと感じた自分の魅力を100%出し尽くしてほしいと思います。
それがすなわち一丸であり、それがすなわち全力です。」


これには本当にウルッときました。
日本は自国リーグの選手ばかりで、世界的に見れば知名度も低い選手ばかり。
今までのW杯の戦績だって日韓以外は正直悪い。
そんなサッカー弱小国の挑戦なんだから、精一杯やれることをやってくれれば、悔いなくやってくれればいいです。


あー、他にも色々書きたいけれど、そろそろブラジル×北朝鮮が始まるのでこの辺で。

そうそう、ツイッター始めました。お仕事用とは分けて、サッカーつぶやき中心のやつ。
フォローしてやるよって言う方、お気軽に・・・

2010年06月10日

だから無理からネタを作らんでも・・・

今度はリーブ21がアンケートしたそうです。
「髪型がカッコいいサッカー選手」だそうです。
ちょっと嫌な予感(笑)

そうですね、ちょっと前なら戸田選手?槙野選手とも言うけど。
あとはちょっと前の岡野選手?
あ、奇抜な髪型じゃなく、カッコいい髪型ね。


7位 長谷部誠選手

6位 松井大輔選手

5位 玉田圭司選手

4位 田中マルクス闘莉王選手

3位 本田圭祐選手

2位 中澤祐二選手

1位 中村俊輔選手

おっとビックリな結果。
7〜5位の3人は結構地味ーな感じで3人ともサラサラ、長いか短いかってとこだと思いますが。

なんと4位に闘(笑)。本当に思ってますか?ネタですか?それともリーブ21だけに、ちょっとした親近感をお持ちなのでしょうか?同士を見る暖かな眼差しで見てくださってるってことですかね?

3位の本田選手はあのブリーチ加減に憧れをお持ちとか?

2位の中澤選手は髪の毛の量でしょうね、どう考えても。あの量を目指せって感じなのでしょうか。

だとすると1位の俊輔選手・・・フサフサしてればあんな変な寝癖みたいなのも付くよってことで、やっぱり憧れ?前髪も鬱陶しいよっていう憧れ?

奇しくもギャル達が選ぶ「結婚したい代表選手」と1位は被りましたが、意味合いはずいぶん違うような気がします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。