2010年10月17日

韓国遠征 その3

試合を見終えた私達は、朝方までお店が開いているという東大門へ向かいました。

コインロッカーから荷物を出し、地上へ向かうまでの階段の長いこと・・・しまちゃん曰く「富士登山を思い出した」って。そりゃ大袈裟ですが、これで日本が勝ててたらもうちょっと楽に歩けたかもね。

晩御飯は何としてでも焼きながら食べる焼肉(お昼は定食だったので焼いてあった)を食べたい!ってことで、ミリオレ、doota!というファッションビル辺りを散策。
地元の人たちで賑わっている焼肉店があったのですが、いっぱいで入れず、仕方なく他へ行きました。
これこそホントに名前も分からないお店でしたけど、おばちゃんが1人でホールをまわしてて忙しそう・・・日本語はもちろん英語も通じないので、メニューを指差しオーダーしました。
しかしまたもオーダーミス続発。まぁビールが飲めりゃいいか。

日本人サポーターの方もちらほら、オマケに日韓戦関係者の方達もちらほら、お客さんの日本人率が異様に多く、不思議な感じでしたね。

正直日本の焼肉屋で食べたほうが確実に美味しかったですが、試合の余韻に浸りながら、「長谷部カッコ良かったねー」「駒野ってつくづくついてないよねぇ」「周作、ちょっと好きになったわー」とか言いながらビール片手につつくのは中々のものでした。


お腹いっぱいになったところで化粧品屋でお買い物、こんな時間(既に0時を回ってる)でも開いてるなんて、いったいどういう・・・でも便利です。
ファッションビルもまだまだ全然開いていて、お客さんもそれなりにいるからスゴイ。

コーヒー好きな私達、〆はやっぱりコーヒー。doota!内のCoffee Beanへ行き、テイクアウトすることに。Coffee Beanのブレンドは薄くなかったので。
英語で聞くとちょっと通じなかったようで、何度か同じことを質問すると明らかに嫌そうな顔してくれました。キッて睨まれる感じ。
こんなに英語が通じないとは・・・日本も外国人から見たらこんな感じなんでしょうかね。


午前2時すぎ、もういい加減眠くなってきたのでタクシーでホテルへ帰館です。
おばちゃんドライバーがびゅんびゅん飛ばしまくり、手に汗握るほどw
お陰で思っていたより早く着きました。
疲れていたのでそのままぐっすり寝ました。

翌朝スポーツニュースを見ると、もちろん日韓戦の結果や韓国選手のインタビューなどやってましたが、ハングルなので全く理解できず、どういう報道だったのかはさっぱり。

ホテルのチェックアウトを済ませ、お迎えのガイドさんに連れられてお土産物屋さんに寄らされるのは、こういう安いツアーでは定番ですね。
しかしあれはボッタくりですな。
2泊くらいの短いツアーだと買い忘れたりしたお土産を買ったりするにはちょうどいい、ってことなんでしょうかね。私もうっかりキムチを買いましたw


そんなこんなで韓国遠征終了。
たった1時間のフライトだし、広島からなら東京よりソウルのほうが近いくらいですね。
まぁこれで来年のACLが楽しみになりました。まだどういう組み合わせかわかんないし、やっぱり闘がいる試合を見たい・・・
でもまずは今季の優勝ですねー。ひざの具合が心配だけど、しっかり応援します。

韓国遠征 その2

さて、試合が終わったら東大門へ行く予定にしていた私達。
スタジアムへ行くのに身軽になりたいので、東大門駅構内のコインロッカーへ荷物を預け、そこからスタジアムへ行くことにしました。

韓国のコインロッカー、面倒臭ぇ〜。
青いイージーロッカーでしたが、現金もOKでした。
その代わり液晶画面はすべてハングル、英語もないってどういうこと?
横に極々簡単な説明書きがありましたけど、あれじゃ分からんです。
マゴマゴしていると日本語の出来る韓国人青年が助けてくれました。いい人でした。

無事荷物を預けた私達、やっとスタジアムへ出発です。


普段はFCソウルの本拠地、ワールドカップ競技場まで約30分くらいだったでしょうか?
地下鉄車内は徐々に人も増えてきたけど、これは帰宅する人が多いのかな?
駅に着くと何とも香ばしい香りが・・・おっと、ワールドカップスタジアムのスタジアムグルメはスルメのようです(笑)駅を出たところにたくさん露店が出てました。

ところでJFAさん、チケット引き換え場所が分かりにくかったです。
もう少し誘導看板を出してくれるとありがたいよー。

2010-10-12seoul01.jpgで、チケットを引き換えて、やっとこさスタジアム到着〜。
暗くてうまく写ってませんね。

日本人サポーター席を探して彷徨いつつ、日本人サポの皆さんと徐々に合流、なんだか心強い気分になってきましたぞ。

席に着く前にまずはビールでしょってことで、売店でビール購入。
お、おいおい、ビール気が抜けまくり・・・ビールを注ぐときは垂直にせず、斜めに注いでくださいよ、おねーさん。

2010-10-12seoul02.jpgそして着席・・・というか、もう皆さん盛り上がってらっしゃるようで・・・
だいたい19時頃に着きましたが、韓国サポーターはまだ疎ら、日本サポのほうが集まりはいいようです。そりゃそうですよね、平日ですから。日本サポは休んで来てる人がほとんどですから。


2010-10-12seoul03.jpgフィールドプレーヤーもだいたい揃い、アップ開始。
ビブス組が先発のようです。




2010-10-12seoul04.jpg私達の位置からは控え組のほうが近かったので撮ってみました。
闘がいない代表で私の見どころとしては、キャプテン・長谷部とか阿部ちゃん、グラの夢生とか、地元サンフレッチェの西川、槙野とかといったところでしょうか。
いや、もちろん本田△とか香川とか遠藤とか長友とか、あーもう言ったら全部でしょうよw

アップをしている横でよく分からん(失礼)韓流アイドルの歌の余興とかがあって、あれは何というグループだったんでしょうかね?さっぱり知りませんが。多少キャーとか黄色い声が上がっていたりしましたけど。

2010-10-12seoul05.jpgそんな余興を挟みつつ、気がつけばお客さんも相当入ってきました。韓国側ゴール裏もコアなサポでいっぱいに。
発炎筒なんか焚いてヨーロッパ風味に仕上げてしまうのは韓国のデフォでしょうか?ACLでもこういう光景見たような・・・?しかしこれじゃまるで火事ですよwww


そして試合開始。
「テーハミングク ドドンドドンドン」の迫力はすごかったです。
すぐそばの日本サポのコールが薄っすらしか聞こえないなんて・・・あの迫力を体験出来たのはいい経験だったかなー。
しかしACLやたまーにテレビでチラッと見かけるKリーグは客入ってないのに、代表戦はえらい盛り上がるんですね。それもビックリ。


まぁ皆さんだいたい結果はご存知でしょうから・・・もう数日経ってしまったしね。

2010-10-12seoul06.jpgで、いきなり試合終了w
駒野が本当に残念無念だったけど、そこ以外はなかなか面白い試合だったかと。いや、韓国の大雑把さに助けられた部分も多数あったような。
負けなかったことは良かったと思うけど・・・もう少し夢生を長く見たかったかな。
あと、西川の危うさが、逆に虜になりそうでしたわ。来週はビッグアーチ行こうかな、なーんてw


帰り道、駅で切符を買おうと並んでいると、韓国サポの若者に「一緒に写真撮ってもらえますか?」と声をかけられました。
彼らは「本田すごい、うまい、ナンバーワン〜!」なんて言ってくれたのだけど、韓国選手の名前がイ・ジョンスとかパク・チソンくらいしか思いつかず、この日活躍してないので誰も褒めることができませんでした・・・ゴメンね。

韓国遠征 その1

先日、韓国はソウルへ行ってまいりました。

別に突然韓流ドラマやK-Popにはまったわけじゃないですよ。
「ヨン様〜〜〜」や「○○〜〜〜(ヨン様くらいしか名前知らない)」じゃないですよ。

ザックさん率いる新生日本代表初アウェーを見に行ってきました。

もちろん闘がいるっていう前提で計画したわけですが・・・せめて帯同してるんじゃないかと計画してたんですけどね、見事に離脱(苦笑)。
ま、それでもいいです。
初の海外遠征だし、代表戦だし。
自分なりに見どころを作りつつ、サッカー観戦部のしまちゃんとソウルへ向かいました。


初めてのソウル、ネットで情報を集めるってほどの事もなく、一応簡単なガイドブックを1冊持って行きました。使わなかったけど。
ソウルの地下鉄って便利ですね。分かりやすいし。
安っすいツアーだったので、ホテルが明洞あたりの中心地から地下鉄で40分くらい離れたところでしたが、乗り換えもスムーズ、迷うこともほとんどありませんでした。

2泊3日のツアーでしたが、丸々自由な時間は真ん中の1日、試合の日だけです。
着いた日はすでに夜10時すぎ、向かいのコンビニでビールを買って、それだけ飲んで就寝しました。

翌日は朝10時前からホテルを出て、まずはコーヒー+軽く朝御飯。
ホテルの目の前にかわいらしいカフェがあったのでそこに入りました。
多分10時オープンだったのかな、おばちゃんが掃除中だったにもかかわらずお店に入れてくれ、コーヒーとサンドイッチをオーダー。
コーヒーは・・・う、薄い・・・香ばしいお茶みたいな薄さです。
サンドイッチはハムチーズをオーダーしたはずがツナチーズ。まぁ美味しかったし良しとします。

そこから地下鉄で明洞へ。
まぁ渋谷や新宿をぎゅっと凝縮した感じとでも言いましょうか、特に異国へ来たという感じもなく・・・
ただひたすらに化粧品屋とカフェと洋服屋が並び、時々デカイ百貨店が出てくるみたいな感じ。
まぁ化粧品は今回の旅行の2番目の目的でしたからいろいろ見ました。
友達から頼まれていたものもあったし。
ウワサに聞いていた「オマケ攻撃」や「腕を取る攻撃」もインドで鍛えた私には大した攻撃でもなかったです(キリッ

そしてお決まり、ロッテ百貨店の免税店(笑)
これはしまちゃんのお友達からのリクエスト「東方神起」の団扇だかがもらえるからということでしたが、いろいろあってもらえませんでした。
ところで東方神起ってなに?

このロッテ百貨店で笑ったのが、靴売り場。
ちょうどバーゲンをやっていたようで、かわいいブーツでもないかと見に行ってみました。
すると大して広くない売り場に溢れんばかりの韓流イケメン(笑)の店員さんたちが、カタコトの日本語で「カワイイ、コレニホンデモカワイイ、アナタ、コレアウ」と寄ってたかっておススメしてくる。
ホストクラブかのごときチヤホヤ加減wwwwこういうのでコロっと買っちゃうんでしょうかね?
あいにく私は韓流イケメンがお好みではないので、華麗にスルーしてその場を去りました。

その後お昼ごはんを明洞の何とかという(妃がどうのみたいな名前だったな)焼肉店で食べました。
ここで豚焼肉定食と参鶏湯を注文。どちらもすごーーーく美味しかったです。
またソウルへ行く機会があったらまた行きたいくらいアタリだった。


美味しくご飯を頂いた後、ちょこっとウロウロして、そろそろスタジアムへ向かわねば・・・

2010年10月09日

【日本代表】キリンチャレンジ杯 日本×アルゼンチン

最近あんまり文章書けないなぁ〜・・・お久しぶりです。
前に書いたのは清水戦の前でしたっけ?
無事大勝しましたね。
その後の仙台にも勝ってグラはがっつり首位キープです。

世の中はそんなJリーグよりもザッケローニジャパンにクギ付けのご様子。
なにしろアルゼンチン。初戦にアルゼンチンと対戦するなんて、なんか華々しいですね。
メッシやテベスやイグアインが見られるだけでも儲けもの、まさかアルゼンチンに勝てるわけないし・・・
1-3でアルゼンチン勝利と予想しておりました。

その前に闘が膝故障でアルゼンチン戦には出ないってことで、私のモチベは若干落ち気味・・・
でもまぁ、ここで怪我が悪化してリーグ戦に影響が出るよりは、しっかり治していただきたい。韓国戦も控えていることだしって、韓国戦フル出場も怖いし〜。
そんな心配をしていたら、代表離脱だって(苦笑)。

アルゼンチン戦、私的な見どころとしてはブンデスで絶好調の香川選手と長谷部様。そして久々の阿部ちゃん。あ、槙野もね。
闘も中澤選手もいないCBも違う意味で気になります。誰が入るの?栗原、伊野波コンビ?

蓋を開けてみれば栗原、今野コンビでしたね。しかも完封してしまった・・・

どうした!アルゼンチン!?
あ、失礼。別にアルゼンチンを応援していたわけではないのですが・・・

試合開始早々バックラインのドタバタ(主に栗原)に「うゎ、やっぱり?」と思ったのもつかの間、その後は今ちゃん中心についていってましたね。
でも攻め込むシーンが多かったわりに決められないアルゼンチンに見えましたが。
こんな時期に怪我したくないし軽〜くやっとこうよ、もうすぐ点入るでしょ、あれ?意外と決まらないねぇ・・・みたいな感じを受けました。
TV的には「本気のアルゼンチンに勝った」という煽りでしたけど、本気でした?いい面子を揃えてきたけど、本気度合いはそんなにね・・・

でも良かった面もいろいろありましたよね。
名前負けしなかったし。ビッグネームとの戦いに慣れてきたというか。
これはやっぱりW杯効果なのかなと。いわゆる海外組が活躍しているお陰もあるのかな。
そして前線が頼もしかったですね。香川や本田△の迫力に加え、岡崎さんも気合十分、昨日の起用は大当たりでした。


どう考えても次の韓国戦のほうが本気度高いはずだし、やはり永遠のライバル(笑)、負けるわけにはいきません。
ザッケローニさんの評価も次の韓国戦からという気がします。
怪我しない程度にガツガツ点取って快勝して欲しいですね〜。
(個人的には阿部・槙野・金崎スタメン希望)

2010年09月08日

【日本代表】キリンチャレンジ杯 日本×グァテマラ

いやー、9月ですね。
前回更新からずいぶん経ってしまい、その間の試合の件はもう賞味期限も過ぎてしまったでしょうから(書くのも面倒だし読むのも面倒でしょ?)、書きません・・・
グラはナビスコ杯とは既に無関係wなので、そして天皇杯もまだTV中継などないので、暇ですよ。
オマケに闘は「怪我の為代表招集辞退」という名のお休みを頂いて、名古屋で元気にトレーニングしているようです。

以前にも書きましたが、闘のいない代表の試合はどうにも見る気も起こらん・・・ことはないですが、やはりこっちとしてはゆるく見てしまいます。

今回はG大阪の橋本選手が召集されていることと、闘の後釜だと勝手に期待する広島の槙野選手が召集されているので、そこにポイントを絞って見ることに。
(パラグアイ戦は交代要員でほんの数分だったので・・・内容的にはパラグアイ戦のほうが全然良かった気がしますがね)


ヒロミジャパン(○○ジャパンというネーミングは好きじゃないけど、今回はあえてそれで良いと思う)、選手選考基準が分かるようで分からないw
橋本選手はやっぱ6試合連続ゴールが効いてるんですか?
今のハッシーにボランチは無理ですぞ。
細貝萌ちゃんは予想以上にやれてたと思いますけど、ハッシーは今季進化して守備的MF→攻撃的MF(G大阪限定)になったのに。前目の選手にしては守備もする、みたいな感じかと。
まぁ、花試合でよかったです。
楢さん激怒の1失点はハッシーから・・・とほほ。

そして期待の槙野選手。
ゴール後のパフォーマンスで一躍有名になった彼。昨日の森本の得点後も頑張ってパフォってましたが、イマイチわかりにくかったぞ。
しかも人の得点でやるなら、もっと周りに説明しておきなさい。みんなとまどってたじゃないかいww

そんな槙野さん、日本代表のザッケローニ新監督にはいろいろアピールしているとのウワサ。
ザック注目の槙野 実は猛アピールしていた
実は宿舎内でも猛アピールに励んでいた。新監督と目が合えば「誰よりも大声で“ボンジョルノ”“チャオチャオ”とあいさつしてます。覚えてもらえたらいいなと思いまして」と槙野。明るいキャラと攻撃力、ポスト闘莉王として期待される逸材が、早くも新監督を振り向かせつつある。

槙野「どうしょうるんの」
ザッケローニ「ボンジョルノ」

槙野「じゃあの、じゃあの」
ザッケローニ「チャオ、チャオ」

拾い物ですみませんwww
広島人ならこの会話、分かるよね。

報知によればザッケローニさんはDF槙野の得点力に驚いておられるようですが、早く本家を見せてあげたいと思う今日この頃です。
今季は現在までで6得点、二桁に乗せる勢いですからね。

てか、マジメな話、闘と槙野を並べてCBっていうのを見てみたい。
今の闘莉王なら経験してきたことをうまく伝えられるんじゃないかな。
ザックさんは3バックもお好みってことなら、それもOKじゃないですか??右は・・・誰がいいのか分かりませんが。


次の代表戦は10月のアルゼンチン戦、韓国戦ですか。
ここは恐らく闘も出たいでしょうし、その時どういう面子を召集するのか、ちょっと楽しみです。
(いや、まさか「楢さん代表辞退なんでオレも」ってな展開はないですよね???)

おっと、ナビスコ杯始まっちゃったぜー。

2010年08月19日

【J1】第19節 サンフレッチェ広島×大宮アルディージャ

ま、また携帯持ってくの忘れた・・・
お陰で大きな迷子ちゃんになっちまいましたよ。

最近サンフレサポ親子とは現地待ち合わせが多く、だいたいかおりのほうが早く着いてるので、私がスタジアムに着いたら電話して位置確認だったりするんですが、後ろから見ると誰が誰だか分かんないんだよねー。
途中の売店で息子のゆうくんに会ったにもかかわらず、「母さんどこらへん?」「あっち」「あっちってどっち?」サーーーー・・・・ビールを受け取っている間にどっか行っちまいましたw

もう試合も始まってしまうので、いつもの場所とはやや違うとこから観戦。

ちょうど私の並びに年季の入った風なオジサマが1人、開始早々から森脇に野次るヤジるwww
確かにね、頑張ってはいるんだけど、常に空回ってる印象だからなぁ。
そして私の前には定年後のサンフレサポご夫婦といった出で立ちの2人。意外にも奥様のほうが熱く、確実にワンテンポずれた手拍子とワントーン落とした声援で、タオルの振り回し方がぎこちなく微笑ましかったり。

いつもと違う風景もなかなかオツナモノだなぁなんて思いながら見ていると、ザキヤマさん〜、いや、山崎選手ゴ〜〜ル!
早いなぁ、ずいぶん早いじゃないか、してやったり。

でも早すぎたのかも・・・

鈴木監督に代わった大宮は結構不気味、なんかジワジワと真綿で首を絞められるというか・・・ラファエル不在で正直攻撃陣に迫力はなかったけど、確実にゴールに近づいてくるといった印象を受けました。

で、案の定、私の並びのオジサマご指摘の通り、森脇・横竹サイドが狙われる。
ミキッチ、山岸両方怪我ってのは痛いよなー。


ハーフタイムにビール補充は私もかおりも同じwここで必ず会えると思ってました。
かおりとゆうくんのサッカー仲間のママと合流。ママの一人「ウッズ(中林)マニア(仮名)」がイラついてましたwww
この時点で私は川崎に1点リードされてるところまでは知ってましたが、内容は知らず、増してや4−0で負けるなんて知らないものだから「ごめんねー、首位で(笑)ごめんねー、今日負けても首位で」などとほざいておりました。恥ずかしい・・・

後半はかおりたちと共に観戦。
大崎、清水と若い選手投入。これは期待したいところだけど・・・あれ?服部は?ダメでしたか?
あとザキさんも下げるの早い気がするんだけど、体力的に持たないのかなぁ?

こうしてみるとFWもDFも意外と薄い・・・
そして何で柏木出てっちゃったかなぁ・・・

いやー、私が見に行くと負けちゃうんだろうか?
私が観戦した試合の勝率、悪ぅ!

私はもう8月は行かれないので、次節勝てると思いますw
次観戦予定のナビスコ杯、ガンバだし、アウェー側から見ます。そしたらサンフレ勝つでしょうw


今季はACL圏内無理っぽい?
ACL、名古屋と共に出てほしいんだけどなー。

【J1】第19節 川崎フロンターレ×名古屋グランパス

うわー、どうしちゃったんでしょう名古屋・・・このギャップはなんなんですか??

なんか全体的にフワフワした雰囲気・・・え、首位ってことがかえって浮き足立たせてるのかしら??
まぁ仮に負けても首位だから・・・なーんて言ってるうちに陥落ですよ。
(言ってたのは私ですが)

ジャッジが微妙な部分とかも多々ありましたけど、でもそれをどうこう言ってもね。
名古屋だってあれだけ決定的なチャンスが何度もありながら決まらないんだから・・・
でもフロンターレ戦はレッズの時から疑惑のジャッジ付き物のような気がする・・・偶然ですけどね。

結果的には増川選手がイエロー2枚で退場になり、やや戦犯っぽく言われてますけど、昨日の闘も良くはなかったなぁ。
前半なんかはもっと行けるところで行かないとって思ったし、下がりすぎてたとこもあったような。後半も直志選手に後ろお願いして前に上がるのは怖いでしょw
選手交代もやや疑問でしたけど・・・ダニは手の怪我のせい?そんなに悪くなかった気がしたけどね。

闘はせっかく新しい髪形(笑)で出たのにね・・・個人的にはそれもいいんじゃない?って思ったけど、験を担いでいつものヒッツメのほうが良かったのかも・・・
ってか、名古屋では良い美容院にめぐり合えてないのでしょうか?
それとももうストパーは飽きたのかな?
短いほうが良いような気もするし・・・いっそのことまた坊主にしちゃったら?イカついけど。

それから更に余談すぎるけど、ヴィトールさんは髭怖いですw剃ってください。

もう今日は他に書くことなし。
次節ガンバ大阪戦です。ここを勝っとけば少しは気が楽になると思うので、ぜひ勝ってもらいたいですね。
橋本選手が5試合連続ゴール中ですが、そろそろスタミナも切れてきた頃かなぁ?何気に結構すごいゴールだもんな。
結構なハッシー贔屓なので、これもまた複雑な心境ですが・・・
いや、ハッシーにゴール決められても倍返しで。
次はムウがいませんがFW陣がんばって〜。じゃないと闘に上がり癖がついちゃうから・・・

【J1】第18節 名古屋グランパス×浦和レッズ

一旦書きかけたものの、またしても集中力に欠けてしまい、途中で断念してしまったわけですが・・・


さて18節、因縁の浦和レッズ戦です。

いや、やっぱ気にはなるんだけどね・・・レッズ。
代表だけじゃなくてJリーグも面白いって思わせてくれたクラブだし。
去年は闘もいたしフィンケ監督の考えているようなサッカーが出来てなかったかもしれませんが、今年はその小うるさい闘も出したし、御眼鏡にかなう柏木やサヌなんかを補強したし・・・
でもどうなんですか?大丈夫なんですか?

啓太が試合前に故障してしまったとのことで、急遽細貝がスタメン・・・え、細貝ってスタメン落ちしてたの?そうか、そうだったのか。
で、スタメンはよく知る面子8割+やや知らない人2割(苦笑)

さすがにゲームの組み立てはレッズのほうが上手いと思いました。
しっかりパス繋いでるしポンテや柏木の視野の広さもあっていろんなことが出来るなぁと。
でもスピードのある選手が宇賀神くらい?なので怖さがない。いや、達也やエジも遅いわけじゃないけど、川崎さんなんかと比べると全然ね。
結局闘と増川ではカウンターが一番怖いわけで、ゆっくりパス回されながら来られてもそんなに怖くないんです。
スイッチの入らなさは去年と何ら変わってない印象ですが・・・違うのは、去年ならばそこでイライラした闘が強引に前に進めていたところ、今年はそういう強引な選手がいないから結局同じテンポでボールをどっかで奪われる、ミスをする・・・気がしますけど。

そんなこんなで前半は0−0。
そして後半、ハーフタイムでいろいろ修正してきた名古屋が反撃開始。
マギヌンからの良いクロスを闘が頭で合わせて先制〜♪
正直非常に気持ちの良いゴールでした。
だってさ、闘の後釜、背番号4を付けてるスピラノさんと競って(いや競れてなかったけどねw)のゴールだもん。
余談ですが、名古屋ユニの背番号4のほうが素敵だったんで、レッズ時代には一度も手を出さなかったユニ、買っちゃいました。

まぁその後すぐに宇賀神に同点に追いつかれてしまったわけですが・・・あれは宇賀神を褒めるしかないですね。すごかった。

その後の玉田の勝ち越しゴール、最初のはちょっとラッキーな感じもするし、2点目はオフサイド気味かな?とも思いますけど・・・
しかしこういうのがあるとチームも勢い付いてくると思うので嬉しい限り。

試合終盤、宇賀神に闘が噛み付いてたけど、あれなんだったんだろ?こないだの横浜FMの小野選手と同じ理由かしら?


とにかく古巣相手に勝利、非常に嬉しかったです。

アレックスと共に試合終了後浦和サポさんのところに挨拶に行きましたが、みなさん見事に無視してくれましたね。
いや、中には拍手してくれたサポさんもいたと思いますが、TVで見る限り、ほぼ無視に見えました。
いずれにせよ、浦和レッズさん、今までどうもありがとう。


闘もこの試合に勝てたことで気持ちの整理が付いたんじゃないかな。
私もこの試合を見て気持ちの整理は付きました。
「名古屋サポ」とまでは言えないけれど、闘が在籍しているクラブを応援する方向で決まりました。
グラさんとはこれからしばらく仲良くさせていただきます。よろしくね〜。

(次節の結果はまだ知らないって体で書いてます。浮かれ気分も18節終了時点を思い出しつつ)

2010年08月14日

【J1】第17節 サンフレッチェ広島×ガンバ大阪

立て続けに3本目の記事、もう疲れてきました・・・明日は朝から仕事だと言うのに、こんな時間まで何やってんだろ・・・

NEC_0057.jpg特定チームのサポーターにはなかなかなれないわたくし、先週のガンバ戦、ビッグアーチに行ってきましたよ。
さすが山の中、市街地よりは全然涼しくて気持ちよかったです。ビールも美味いw

今回はサッカー観戦部フル動員といった感じで、賑やかな観戦となりました。
観戦部の重鎮(笑)しまちゃんとその姪っ子レイカちゃん、サンフレサポ親子(かおりとゆうくん)に加え、ゆうくんのサッカー部友達とその親御さんたち多数もご一緒しました。

やはりW杯効果か、サンフレサポだらけのバックスタンドでありながら「遠藤がどうのこうの・・・」といった声がちらほら聞かれます。

でも、サンフレではご贔屓の中島選手は出場停止、ミキッチもいないし山岸もいないし、どうすんのさ??
案の定というか、やられました・・・
ミキッチのところを清水選手だったと思うんですが、うまく試合に乗れてなかった感じでしたね。
というか、みんなそういう感じに見えたな。

正直もう1週間も経ってしまってあんまり細かいところまでは覚えてないのですが、ストヤノフが微妙だった印象が。
それプラス中島選手の代わりになる選手がいないなと思いました。
関がないためにあっさり危険なゾーンに入ってこられるという感じ。宇佐美選手とか安田選手とかノビノビとプレーしてましたものね。


NEC_0058.jpg結局この日しまちゃんは「生遠藤」を堪能し、私は「生ハッシーの貴重なゴール(2度目)」を堪能してしまった感じです。
あ、それからハーフタイムの花火。きれいでしたが真下から見上げる格好で、メインから見たかったなぁ。

あーもう、一気に3本記事書いちゃだめですね。グダグダじゃん〜。
もう寝よっと。

【J1】第16節、第17節をまとめて・・・

サボってしまっていたので前節、前々節をザッと振り返って・・・

第16節、アウェー横浜Fマリノス戦。
日本サッカー界の不思議ちゃん・木村和司監督(好きですけど)率いる横浜Fマリノス、結構嫌な相手だなという印象です。
何といっても攻撃のタレントが豊富。その上W杯では相棒だったけどJに戻るとライバルな中澤選手がいますからね。あ、仲良しな俊ちゃんも。
それに話題の高校生Jリーガー・小野裕二が・・・織田裕二?小野伸二?まぁいいか。
そうそう、小野伸二選手ったら石田純一、東尾理子の披露宴に出席してましたね(笑)。まぁどうでもいいですが。

その話題の小野裕二選手、後半から投入されたわけですが・・・闘ったらなぜかライバル心剥き出しww途中若干おちょくったような場面もありましたが、変な踊りを踊っているようにしか見えなかった・・・プッ。
後のオフィシャルでは「フェイントを仕掛けた」ことになっているようですが、あれはタコ踊りでしょう。
小野選手もあれを見て「こうはなりたくない」と思ったに違いありません。
ごめんね、小野選手。子どもだから許してあげてね。自分より目立つ人がいると陥れたくなるのよ、失敗だったようだけど。

試合終了間際、どうにもエキサイトしてしまいダニルソンが栗原選手と小競り合い。
すっ飛んでった闘も参加して乱闘騒ぎか?!と思いきや、まずは栗原選手を突き飛ばし(え〜、いいの?)そしてダニを更に突き飛ばし、栗原選手の頭を撫で撫でしながら「落ち着けよ」って暑苦しく諭してましたね。
(闘にしては)大人な対応が出来てることにビックリでした。ただ、突き飛ばさないほうがよりスマートでしたね。

試合結果は0−2で勝ち。またもダニのミドルが決勝点。あとは守備だな・・・

・・・・・・・・

第17節、アウェーFC東京戦。
世の中では「集まれぇ〜対決」とかよく分からん無理矢理こじつけダービーっぽく煽っていましたが、当人同士、特に今野選手的には「参ったなぁ」って感じだったでしょうね。
闘曰く「今ちゃんとは仲良いんで」って事ですが、その今ちゃんからは「闘さんと仲良いんで」とは聞いたことが無かったり(笑)、まぁいいか。

試合はジリジリする展開、チャンスがなかなか作れず空回り的な感じ。
楢さんのスーパーなセーブがたくさん見られてカッコいいけど、あんまりたくさん見たくない・・・
引き分けるのかなぁ、まぁそれも仕方ないかなぁと思っていた終了間際、とっても芸術的なセットプレーを見せてくれました〜。
こういうところで決めてしまう闘、本田△ほどではないにしろ、持ってますよね、やっぱ。
しかも「集まれぇ〜」やってますからね(笑)。みんなちゃんと集まってくれてるし(笑)。
ベンチも一緒になって集まってくれて、個人的には千代パンダじゃなかった千代反田選手と喜び合っていたのが印象的。
ちなみに新潟時代からこっそり「千代パンダ」と思ってました。

試合結果は0−1で勝ち。闘の劇的ゴールが決勝点。嬉しい〜!

・・・・・・・・

なんか、名古屋に移籍して良かったなーとしみじみ思いました。
ちゃんとチームに溶け込んでて、レッズの時にはあまり感じられなかった「思いやり」とか「やさしさ」とかをインタビューなどから感じるようになったし。
W杯やお父さんの病気の事とかそういう経験もあるでしょうし、ストイコビッチ監督のカリスマ性というのも影響あるかもしれませんが、何より他の選手とちゃんと理解しあえているような気がします。良い影響をもらっているんでしょうね。

勝手に闘莉王に成り代わって感謝。


さて、明日というか今日はレッズ戦、妙な緊張感です。
闘は恩返しの意味を込めて、がっつり守って無失点に抑えて欲しいですね。何ならノシ付けてゴールを決めてやりましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。