2010年10月17日

韓国遠征 その3

試合を見終えた私達は、朝方までお店が開いているという東大門へ向かいました。

コインロッカーから荷物を出し、地上へ向かうまでの階段の長いこと・・・しまちゃん曰く「富士登山を思い出した」って。そりゃ大袈裟ですが、これで日本が勝ててたらもうちょっと楽に歩けたかもね。

晩御飯は何としてでも焼きながら食べる焼肉(お昼は定食だったので焼いてあった)を食べたい!ってことで、ミリオレ、doota!というファッションビル辺りを散策。
地元の人たちで賑わっている焼肉店があったのですが、いっぱいで入れず、仕方なく他へ行きました。
これこそホントに名前も分からないお店でしたけど、おばちゃんが1人でホールをまわしてて忙しそう・・・日本語はもちろん英語も通じないので、メニューを指差しオーダーしました。
しかしまたもオーダーミス続発。まぁビールが飲めりゃいいか。

日本人サポーターの方もちらほら、オマケに日韓戦関係者の方達もちらほら、お客さんの日本人率が異様に多く、不思議な感じでしたね。

正直日本の焼肉屋で食べたほうが確実に美味しかったですが、試合の余韻に浸りながら、「長谷部カッコ良かったねー」「駒野ってつくづくついてないよねぇ」「周作、ちょっと好きになったわー」とか言いながらビール片手につつくのは中々のものでした。


お腹いっぱいになったところで化粧品屋でお買い物、こんな時間(既に0時を回ってる)でも開いてるなんて、いったいどういう・・・でも便利です。
ファッションビルもまだまだ全然開いていて、お客さんもそれなりにいるからスゴイ。

コーヒー好きな私達、〆はやっぱりコーヒー。doota!内のCoffee Beanへ行き、テイクアウトすることに。Coffee Beanのブレンドは薄くなかったので。
英語で聞くとちょっと通じなかったようで、何度か同じことを質問すると明らかに嫌そうな顔してくれました。キッて睨まれる感じ。
こんなに英語が通じないとは・・・日本も外国人から見たらこんな感じなんでしょうかね。


午前2時すぎ、もういい加減眠くなってきたのでタクシーでホテルへ帰館です。
おばちゃんドライバーがびゅんびゅん飛ばしまくり、手に汗握るほどw
お陰で思っていたより早く着きました。
疲れていたのでそのままぐっすり寝ました。

翌朝スポーツニュースを見ると、もちろん日韓戦の結果や韓国選手のインタビューなどやってましたが、ハングルなので全く理解できず、どういう報道だったのかはさっぱり。

ホテルのチェックアウトを済ませ、お迎えのガイドさんに連れられてお土産物屋さんに寄らされるのは、こういう安いツアーでは定番ですね。
しかしあれはボッタくりですな。
2泊くらいの短いツアーだと買い忘れたりしたお土産を買ったりするにはちょうどいい、ってことなんでしょうかね。私もうっかりキムチを買いましたw


そんなこんなで韓国遠征終了。
たった1時間のフライトだし、広島からなら東京よりソウルのほうが近いくらいですね。
まぁこれで来年のACLが楽しみになりました。まだどういう組み合わせかわかんないし、やっぱり闘がいる試合を見たい・・・
でもまずは今季の優勝ですねー。ひざの具合が心配だけど、しっかり応援します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。