2010年09月08日

【日本代表】キリンチャレンジ杯 日本×グァテマラ

いやー、9月ですね。
前回更新からずいぶん経ってしまい、その間の試合の件はもう賞味期限も過ぎてしまったでしょうから(書くのも面倒だし読むのも面倒でしょ?)、書きません・・・
グラはナビスコ杯とは既に無関係wなので、そして天皇杯もまだTV中継などないので、暇ですよ。
オマケに闘は「怪我の為代表招集辞退」という名のお休みを頂いて、名古屋で元気にトレーニングしているようです。

以前にも書きましたが、闘のいない代表の試合はどうにも見る気も起こらん・・・ことはないですが、やはりこっちとしてはゆるく見てしまいます。

今回はG大阪の橋本選手が召集されていることと、闘の後釜だと勝手に期待する広島の槙野選手が召集されているので、そこにポイントを絞って見ることに。
(パラグアイ戦は交代要員でほんの数分だったので・・・内容的にはパラグアイ戦のほうが全然良かった気がしますがね)


ヒロミジャパン(○○ジャパンというネーミングは好きじゃないけど、今回はあえてそれで良いと思う)、選手選考基準が分かるようで分からないw
橋本選手はやっぱ6試合連続ゴールが効いてるんですか?
今のハッシーにボランチは無理ですぞ。
細貝萌ちゃんは予想以上にやれてたと思いますけど、ハッシーは今季進化して守備的MF→攻撃的MF(G大阪限定)になったのに。前目の選手にしては守備もする、みたいな感じかと。
まぁ、花試合でよかったです。
楢さん激怒の1失点はハッシーから・・・とほほ。

そして期待の槙野選手。
ゴール後のパフォーマンスで一躍有名になった彼。昨日の森本の得点後も頑張ってパフォってましたが、イマイチわかりにくかったぞ。
しかも人の得点でやるなら、もっと周りに説明しておきなさい。みんなとまどってたじゃないかいww

そんな槙野さん、日本代表のザッケローニ新監督にはいろいろアピールしているとのウワサ。
ザック注目の槙野 実は猛アピールしていた
実は宿舎内でも猛アピールに励んでいた。新監督と目が合えば「誰よりも大声で“ボンジョルノ”“チャオチャオ”とあいさつしてます。覚えてもらえたらいいなと思いまして」と槙野。明るいキャラと攻撃力、ポスト闘莉王として期待される逸材が、早くも新監督を振り向かせつつある。

槙野「どうしょうるんの」
ザッケローニ「ボンジョルノ」

槙野「じゃあの、じゃあの」
ザッケローニ「チャオ、チャオ」

拾い物ですみませんwww
広島人ならこの会話、分かるよね。

報知によればザッケローニさんはDF槙野の得点力に驚いておられるようですが、早く本家を見せてあげたいと思う今日この頃です。
今季は現在までで6得点、二桁に乗せる勢いですからね。

てか、マジメな話、闘と槙野を並べてCBっていうのを見てみたい。
今の闘莉王なら経験してきたことをうまく伝えられるんじゃないかな。
ザックさんは3バックもお好みってことなら、それもOKじゃないですか??右は・・・誰がいいのか分かりませんが。


次の代表戦は10月のアルゼンチン戦、韓国戦ですか。
ここは恐らく闘も出たいでしょうし、その時どういう面子を召集するのか、ちょっと楽しみです。
(いや、まさか「楢さん代表辞退なんでオレも」ってな展開はないですよね???)

おっと、ナビスコ杯始まっちゃったぜー。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161933716
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。