2010年02月12日

久々投稿がこんな内容とは・・・



もぅ何だかなぁ・・・

あ、そういえば今年初投稿ですな。すでに2月も半ばを迎えておりました。
なかなか書く気が起きずに放置していたわけですが・・・

放置している間に闘さんのグランパス入りが確定し、W杯イヤーへ突入、そして日本代表は厳戒態勢(?)のイエメンで直輝が負傷し(泣)、よく分からん親善試合ベネズエラ戦を消化し、東アジア選手権を迎え、中国に負けはしないものの勝てなかったのでした。

そして本日、香港戦。

勝ちました。
いや、勝つことは大前提、だって香港(っていうと香港に失礼だけど)ですからね、大差をつけて勝ちたかったところ。

ほぼ素人な私が見ても何だかなぁ〜な布陣で始まり・・・小笠原をスタメンで使ってきたところは納得でしたが、え?玉田??あ?大久保??平山は?寿人は?何でスタメンで使ってみないの???
てな感じで、スタメン発表と同時にワクワク感ゼロになってしまったのでした。

まぁ今日は玉田が辛うじて2得点しましたが、本人納得いく得点だったのでしょうかね?

ほら、そんなだから闘莉王さんが上がってちゃうでしょうよ。
FWの皆さん、オフェンシブなポジションの皆さん、闘さんが上がると邪魔でしょ?
スペース消しちゃうでしょ?かぶっちゃうでしょ?
調子に乗って要らんドリブルとかしちゃうでしょ?
抜こうとしちゃうでしょ?

前の皆さんが点を取らないからですよ。
だから自ら点を取りに行くんです。


でもさぁ、みんな勝手だよね。
ベネズエラ戦、中国戦と闘さんの上がりは少なかった。
調子が若干悪かったのもあるし、自重してたと思う。
その代わりに中澤選手がえらい上がってとんでもない方向にクロス上げたりしてたけど。

そしたら「もっと闘莉王が上がってれば」みたいなことをおっしゃるサポさんとかいたりして・・・
中澤さんも「闘莉王が上がればチャンスが増えるし、自由にやれば」的な事を言ってたし・・・

そうかと思えば岡田監督、「ルッシオのようなプレーを」って・・・
 闘莉王に得点能力があるのは誰もが認めるところだが、僕は彼にブラジルのルッシオのようなプレーをしてほしいと言っている。攻撃参加は闘莉王の特徴でもあるが、リスクと、帰るときに全力で戻ってくる彼(ルッシオ)をよく見てくれと。

岡田監督率いる日本代表はW杯予選が終わってから後退してるよね、明らかに。
見てて楽しくないし緊張感もないですわ。

早くACL始まらないかなぁ〜・・・



ALL FOR HIROSHIMAの広島市民球場改修フットボールパーク案を支持しています。

ALL FOR HIROSHIMA|皆で“広島”を盛り上げよう!

「はい」「そうですね」「ははははは」

本当はこっちを先に書きかけてたんだけどね、途中でほったらかしてました。

ある試合を見ての感想を・・・なんて、書きかけてたんですよ。

それは日本×ベネズエラの親善試合ではなく、東アジア選手権初戦の日本×中国でもなく、アフリカネーションズカップのエジプト×ナイジェリア戦(笑)

実は密かにご贔屓のガンバ大阪の橋本選手の解説デビュー戦でもありました。

「えー、闘莉王と全く逆のタイプじゃん!どこがどうええの?どうなっとん??浦和贔屓じゃなかったん??ガンバ大阪??はぁ???」
とか問う御人はいないと思いますが、まぁ良いではないですか。

聞くところによると「ガンバの頭脳」とか「頭脳派MF」「クレバーな選手」とかなーんか頭良さ気なキャッチフレーズの多い橋本選手。
確かにガンバユース出身ながら大阪市立大学卒。本当に頭良いんかも。
でも微妙に、いや結構な抜けキャラな気もするわけです。
ルックスは完全にサッカー選手じゃなく、どこぞのバーのマスター風。
ま、そんなところが好きなんです。

いや、サッカー選手としても良いと思いますよ。
解説の川勝良一さん(今季からヴェルディの監督なんだよね)がよく橋本選手の事を「気が利いている」って言うんだけど、その通りだと思います。
明神選手と並んで、そこにいて欲しいってところにいたり、いい位置でインターセプトしてくれたり、遠藤選手とのスムーズなポジションチェンジもお見事、突然最前線に現れたりするわけです。


そんなお気に入りの橋本選手、さぞ解説も良いだろうなぁと期待してたわけですよ。
YouTubeで見たガンバTVのミニ解説もなかなか良かったしね。

なのに・・・なのに・・・
もっと喋らんかい!
「はい」「そうですね」「ははははは」
ずーーーーーっとその繰り返し(笑)
90分の試合の中で、10分くらいしか喋ってないんじゃ・・・

まぁ現役選手ですからね、喋るのが本業じゃないし仕方ないんかな?
あ、二川選手が解説をするよりは全然喋ってました。
でも、なんかガッカリしてしまいました・・・とにかく「はい」「そうですね」「ははははは」が多い!!

いや、いずれは「気の利いた」喋りの出来る解説者になってくれると期待してます♪


ちなみにもう一試合、カメルーン×ガボンも解説やってましたが、そっちのほうはまぁまぁ喋ってました。
でもやっぱり「はい」「そうですね」「ははははは」が多いのは変わらずでした。



ALL FOR HIROSHIMAの広島市民球場改修フットボールパーク案を支持しています。

ALL FOR HIROSHIMA|皆で“広島”を盛り上げよう!

LOST ファイナルシーズン

やばい、AXNで5月からか。
忘れないようにしないと・・・



うひひ、カッコいい〜♪
タグ:LOST 真田広之
posted by りよ at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月16日

バレンタインデーの出来事



もう遠い昔の事のような気がします・・・
あれはいつの事だったか・・・

そう、それは2日前のバレンタインデー。
仕事を終えて急いで会いに行ったのだけど、その人の姿は既に無く・・・
きっと怒って帰っちゃったんでしょうね。
振られてしまいました。


って、帰ったんじゃなくて帰らされたんです。
あのオーストラリア人審判に赤紙出されて。
闘さん、一発レッドは初なんじゃないかな?私の記憶違いでなければ・・・

正直思い出したくも無い場面ではありますが、まさかアレで一発レッドとは・・・
確かに接触して倒れた後、闘莉王の足がちょっと上がってますが、相手に当たったようには見えなかったなぁ。
当たったにせよ当たってないにせよ、汚いプレーってことなんでしょうね(私的には納得いきませんが、納得している日本のサポーターの方多数でしょうな)。
でもやっぱりレッドは・・・


あのオージー審判、中国戦のときから笛吹きまくってたから嫌な予感はしてました。
韓国戦が始まった瞬間「うゎ、またこいつか」と思いましたもん。
まぁそれ以前にスタメン見て萎えてましたけど。

なぜ寿人を最初から使わない?もう小笠原は見限ったのか?岩政は試さなくてもいいのか?阿部ちゃんは?今ちゃんは?どーなのよ??
闘ファンの私が言うのもなんですが、岩政選手はもっと試しておくべきでしたよね。あれでは岩政選手もかわいそうです。
今まで闘と中澤をガチガチに固定しすぎて、ぶっつけでは連携ミス、当たり前です。


まぁ、サポーターの皆様からの絶対不支持を大久保選手らと共に得ている闘莉王ですが、今回の退場処分、真摯に受け止め同じ過ちは繰り返さないように気を付けるとは思います。
いえ、こっちがファールもらえるよう、今から更に演技力を磨くと思います、大久保選手と共に。

しかし憎たらしかったなぁ、あの韓国の選手。
審判が笛吹くと同時にニタァって笑いやがって・・・拍手とかしてたしな。ムカつくわ。

まぁ何にせよ負けてしまったわけだし、内容も酷かったしで散々な日韓戦でした。
代表戦がますますつまらなくなる・・・



ALL FOR HIROSHIMAの広島市民球場改修フットボールパーク案を支持しています。

ALL FOR HIROSHIMA|皆で“広島”を盛り上げよう!

元気になれたよ

なーんか、日本のサッカー人気は見る見る下がっていきますね。
どうも最近はサッカー界自ら、人気低迷に繋がるネタを作っているようで、なんともトホホな感じなのです。

●アジア相手でも勝てない日本代表、W杯4強って・・・プププ
●その代表を率いる岡田監督の采配、試合後のコメント
●その岡田監督を連れてきたのはオレじゃないよと言い訳したそうな犬飼会長
●借金が膨れ上がって破綻寸前の大分トリニータ
●同じく破綻しかかった東京ヴェルディの念書未提出問題
●元日本代表選手、強制わいせつで3度目の逮捕

この数ヶ月、あまり明るい話題ってないですね。
ライトなファン層はやっぱ興味なくしちゃうかな。
数年前の私なら・・・やっぱり興味なくなってたかもしれません。

「どうせ負けるんでしょ?」的な色眼鏡でW杯も適当に見るだろうし、親善試合レベルなら結果だけでいいか〜・・・なんて。
だいたいサッカーって、点入らないし、緊張感ないし(日本代表の試合を見ての感想)、聞こえてくるのはクラブ消滅とか監督解任とか負の要素ばっかりで、あんまり面白くないよね〜・・・

ってことになってたかも。
既にライトなファンの域は越えてしまってるので、上記のような負の要素で興味をなくすってことはないんですが、正直ガッカリはしてます。
サッカー観戦部部員を増やそうと地味〜に努力してますが、この状況は苦しい限り。
うーーーーん、何とかならんものか・・・

って悩んでる私に、やっぱり闘さんは元気付けてくれるのです。

734.jpg14日の東アジア選手権・韓国戦で相手の腹を蹴り一発退場した日本代表DF闘莉王が、一夜明けた15日、試合を台無しにした愚行を猛省。「僕が悪いので何も言えることはない」と厳しい表情を浮かべた。

反省してるんです。
オレが悪かったなぁと思ってるんです。
それを着ているTシャツでも表現してます。
「SHIT I AM」って・・・(笑)



ALL FOR HIROSHIMAの広島市民球場改修フットボールパーク案を支持しています。

ALL FOR HIROSHIMA|皆で“広島”を盛り上げよう!

2010年02月17日

鑑賞記録【独立愚連隊】

このところ、Jリーグのシーズンオフではあるし代表戦を見ても盛り上がれない私は、映画をよく見ています。
残念ながら映画館での鑑賞ではなく、主にスカパー、DVDなのですが・・・

たまたま見た岡本喜八監督の「独立愚連隊」という映画、あまりに面白くて病み付きになってしまいました。
立て続けに愚連隊シリーズ(愚連隊とタイトルに付くのは2本ですが・・・)を数本見て、とうとうブログにまで書く気になりました。
で、ついでにカテゴリーまで作ってやる気満々な感じです。

タイトルからも何となく「戦争モノ」というのはお分かりかと思いますが、ただの戦争モノとは訳が違います。
愚連隊ですからね、愚かしい連隊なわけです(笑)。
それが独立してるんです(笑)。
そんな愚連隊を喜八監督はユーモアと愛情たっぷりに描いています。

中国を舞台にした愚連隊シリーズの最初の作品で、登場人物のキャラも立ってるし、ストーリーも痛快(途中までは)。
戦争の愚かしさをいわゆる反戦映画のような作り方ではなく、西部劇タッチな冒険活劇風に仕上げることで嫌味なく見せてくれます。

俳優陣も素晴らしい。
一癖も二癖もある、アクの強い個性派揃いです。
戦争モノやアクション映画で見覚えのある人も多いかも、佐藤允。
風車の矢七と言ったほうが早いかも、中谷一郎。
若大将シリーズや黒澤作品にもよく出ている、江原達怡。
憎たらしいけど男前な名悪役、中丸忠雄。
他にも若き日の夏木陽介やミッキー・カーチス、ジェリー藤尾もちょこっと出てたかな。
ヒロインには雪村いづみ、これがまた愛らしい。
そして大御所、ゲスト的な出演で三船敏郎、鶴田浩二まで出てます。

孤立無援の最前線に置かれた独立第九○小哨で起こった心中事件を、佐藤允扮する従軍記者が取材しに来るところから話は始まります。

続きを読む(ネタバレあり)
posted by りよ at 07:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日本映画

2010年02月18日

どーもくん

私が好きなインドのバンド(バンドか?)でPentagram(ペンタグラム)というのがいます。
すっかり細分化された音楽ジャンルでなんと言ったらいいのかよく分かりませんが、インダストリアル系、ハードコアコアテクノ系がお好きな方なら結構イケルかもしれません。

そんなPentagramのビデオを探していてたどり着いたビデオがあります。
どうやらインドのインディ(?)映像クリエーター・ヴァルン アガルワルさんがPentagramの曲に合わせて作ったオリジナルビデオらしいですが、目新しさはないもののなかなか良い出来。
曲のコンセプト・イメージを壊すことなくカッコいい作品にしあがってます。
途中インドらしいアイテムもいくつか出てくるし、インド好きならなお楽しめる内容("Kisses"のところにリチャード・ギアとインド女優のシルパ・シェッティーを出すあたりとか・・・個人的には"No Sense"のところはパリス・ヒルトンではなくインド女優カリーナ・カプールでも良かったかと)。

・・・・が、2分44秒あたりに注目。
ほんの一瞬ですが、何故かNHKのマスコット「どーもくん」登場です。
これはこの曲のコンセプトとはまったく関係ないように思われますがいかがでしょう?

Pentagram【Man Eat Man】by Varun Agarwal


本当に一瞬でしたけど、分かりました?
作者に意図を聞いてみたいですね。
ゴジラなんかの怪獣と間違えたんでしょうか?
そんなわけないよな(笑)
タグ:NHK インド
posted by りよ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽?

2010年02月25日

【ACL】サンフレッチェ広島×山東魯能

NEC_0136.jpg今年初のサッカー観戦、サンフレッチェ広島のACLグループリーグ初戦を見て来ました。
昨日の広島は暖かく、山の中でも特に寒さ対策無しで大丈夫でした。

対戦相手は中国の山東魯能FC。
そういえばAFCの常連クラブですよね。
確かグループリーグ突破はしたことないものの、結構侮れないクラブ。

このグループHは実はかなり厳しいグループ。
だって前回王者の韓国・浦項スティーラーズにオーストラリア・アデレードユナイテッド、中国の山東魯能、そしてサンフレッチェですから。
なので是が非でもホームで初戦、勝っておきたいところ。

だったのですが・・・
残念ながら負けてしまいました。

全体的な印象としては、守るのは何とか守れてたと思うけど、攻撃が噛み合ってないなという感じでしょうか。結果的にセットプレーから点を取られてしまいました。
寿人の得意な裏への抜け出しもほとんどなく、李忠成はやっぱりフィットし切れてないような、高萩は調子良いのかどうなのか、中盤がダルダルな感じで良いボールが縦に出てない感じでした。

山東魯能の攻撃は正直そんなに危険な感じはしなかったのですが(クロスが上がっても精度が低いしね)、失点シーンはどうだったんだろ?
マークのズレとかだったんでしょうかね?遠かったのであまりよく分かりませんでしたが・・・

一緒に観戦していた後輩かおり(筋金入りのサンフレサポ)は新加入のGK西川に不安を持ってましたが、今日の出来は悪くはなかったと思います。
去年急成長した中林も非常に良いですが、西川にはフィードやコーチングが期待できるし、海外との戦い方も知ってると思うので・・・
そういう意味では昨日は骨折でいなかった山崎にも期待するし、山岸も同様。でもかおり曰く、「ミキッチのほうが良い」そうです。
かおりの愛息子ゆうくんもミキッチが出てないせいか、集中して見てなかったような・・・彼はミキッチに憧れる将来有望(?)なウィンガーなのです。

まだ始まったばかりです。次戦はアウェイで強敵・浦項スティーラーズとですが、ぜひとも勝ちにいってほしいですね。

あら?なんだかサンフレが大好きって感じの内容・・・
いやぁ、先日の浦和のプレシーズンマッチを見てて、他人のようなよそよそしさを勝手に感じてしまったんでね・・・
かと言って闘莉王は応援するけど、名古屋にはまだ思い入れることも出来ないし、悩んでいるのですよ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。