2009年04月03日

気になる気になる

本家お店ブログのほうをマメにUpするとこっちが書けなくなるという、負のスパイラルですww
皆さんいかがお過ごしですか?

510.jpg先日のバーレーン戦、辛うじて勝ちましたね。
点が取れないFWばっかり抱えて大変だなぁと思いきや、日本ではFWというのはチェイシングが仕事だということにやっと気付きました。
点を取るのはDFもしくはプレースキッカーの仕事です。
だから現日本代表は良い仕事をしているわけです(と思うことにします)。
・・・まぁ、結果は「勝ち」でしたから。

この日は部員しまちゃんと部活しました。某アイリッシュパブにて観戦。

スクリーンの真ん前に何も知らないコンパの人たちが予約で陣取っていたのには驚きましたし、私らの前に座られたジャッジするおじ様のオーバーリアクションにも驚きました。

試合終了間近に来て隣になったアメリカン御一行様、「どこの試合?バーレーンかぁ(どこそれ?)」「今どっちが勝ってる?オォー、ジャパ〜ン!」「ん?フットボール?好き好き♪」「ヒュ〜〜〜〜〜〜☆(試合終了)」って楽しそうでした。良かった良かった。

で、何が気になるのかといえばこの記事。

協会関係者に「うるせえ」…暴れん坊・闘莉王に品格?
握手を求めても・・・

サッカー岡田ジャパンの不動のセンターバック、DF闘莉王(27)=J1浦和=に品格問題が浮上している。(夕刊フジ編集委員・久保武司)


ZAKZAKに載ってたんですが、あ、誤解しないでくださいね、レッズ関連記事を検索してたらたどり着いただけですから。

で、どーなんですか、夕刊フジ?!
品格だのなんだの、某横綱と競わそうとしてますか?
前からこの久保さんという人は浦和に対して厳しいイメージ(CSフジなどの番組で)があるんだよなー。ってか闘莉王のこと嫌いでしょ?

で、問題の記事本文、読もうと思ってもどこにもリンクがない・・・
すると見出しの下にこのようなことが・・・

記事全文は駅売店、コンビニで発売中の夕刊フジをお求め下さい。

買えってか?
ご丁寧にバックナンバーの購入方法まで書いてありました。


気を取り直して明日は大分戦。勝てる気がする。



ALL FOR HIROSHIMAの広島市民球場改修フットボールパーク案を支持しています。

ALL FOR HIROSHIMA|皆で“広島”を盛り上げよう!

2009年04月05日

第4節 大分戦

いやぁ〜、今日の試合すごかったです。
だって、山田×2、田中×2、鈴木×2、エジミウソン×2ですよ。訳判らんwww
田中が田中にパス出したり、山田の好プレーを山田が喜んだり、エジミウソンのボールをエジミウソンがカットしたり・・・

しかもレッズ、ピッチ上にポンテ・エジミウソン・アレックス・トゥーリオという4人のカタカナ名選手、控えにもセルヒオというカタカナ名の選手が・・・まぁ帰化選手含んでるんでJリーグ規定に反してはいないわけですが。


それにしても山田直輝、めちゃめちゃイイですね。
アントラーズの何とかって選手とか、同じレッズの原口がクローズアップされがちですが、断然山田直輝でしょう。
このままいくとすごい選手になりそうです。
スカパーの実況の人も「パクチソンになれそうですよね」って言ってましたが、確かにまだ18歳だしわかんないですねー。


試合は、攻撃的な主力選手を欠いた大分にオウンゴールの1点のみで勝つという、なんだか斬新な結果でした。
アレックスも無事復帰出来たし、オウンゴールとは言え勝ったことは悪くないんだけど、なんか物足りない気がする・・・




ALL FOR HIROSHIMAの広島市民球場改修フットボールパーク案を支持しています。

ALL FOR HIROSHIMA|皆で“広島”を盛り上げよう!

2009年04月08日

サムライジャパン

唐突ですが、子供の時から結構時代劇が好きです。

とは言え、そんなに昔のまで掘り下げて見るほどでもなく、昔はテレビ付ければ再放送を含めいろんな時代劇やってましたから。それをよく見てました。
なので、あまりにマニアな方は華麗にスルーしてください。

結構好きだったのが杉良太郎。子供心に素敵だなぁ〜と思ってました。
遠山の金さんもやってましたし「水戸黄門」の初代助さんですが、「大江戸捜査網」とか「新吾捕物帳」が良かったなぁ。
でもある日、普段の洋服姿を見てしまいガッカリ・・・髷がないことにものすごい違和感を覚え、終了。

必殺シリーズももちろん好きでした、ちょっと大人な世界でしたけど。
影の軍団シリーズも忘れられませんね。むちゃくちゃすぎて飽きましたけど。さすがJACと言うべきでしょうか。

覚えているうちの最も古いものは「遠山の金さん捕物帳(中村梅之助のやつ)」かなぁ。これも再放送だったのかもしれないけど。
中村梅之助の金さんが最高です。金さん史上最高の金さんです。
そしてこれの主題歌が最高で、親分&子分ズというありえない名前のカレッジフォーク系(?)のバンドが歌ってました。これがずっと忘れられなくて・・・

しかしYouTubeは何でもありますね。ありました、親分&子分ズ。


かすかに聴こえるベースの音とか良いですね〜。久々に聴くとより新鮮。

NHKの大河ドラマは登場人物が多く、歴史上実際あったエピソードをドラマ化しているので、子供の頃にはわざわざ日曜の夜に歴史の授業をされるような気がしてあまり見ていませんでした。
今思えば見てれば良かったと思うドラマもたくさんありますけどね。

なので現在スカパーの時代劇専門チャンネルに加入しようか検討中(笑)。
なぜか無性に見たくなってきたんですよねぇ・・・
巷では「歴女」というのがブームらしいですが、私もそういうことなんでしょうか?
いや、やっぱりちょっと違う気がします。
posted by りよ at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月11日

真意は?

明日はJ1第5節、相手は苦手の名古屋です。
で、その名古屋戦を前に闘さんが弱気な発言・・・という記事がちらほら。

心配だ。闘莉王が弱気な発言を並べた。ここまでチームは2勝1敗1分け。次の名古屋戦に連勝し、リーグ6位から一気に上位を狙いたいが、「強い相手。オレらより完成度が高いよ…」とトーンダウンだ。

 昨季はナビスコ杯も含め浦和が3敗1分けの名古屋は、2トップも日本代表FW玉田に加えて、新加入のダビがリーグ首位の4得点。いつもなら逆に闘志を燃やすところだが、「FWが強烈だし、1点じゃ抑えられない」とため息をつく。

サンケイスポーツより


故郷ブラジルで最愛のお祖父さんが亡くなられたのに帰ることも出来ず、自身は頭の傷が癒えず、チーム状況も未だはっきりとした光りが見えない中で上のような発言が出たのかとも思えそうですが・・・

闘莉王ウォッチャーとしては、これをこのまま鵜呑みには出来ませんねぇ。
と思っていたら、やっぱりこういう記事も転がっておりました。

「久々に本当に強い相手とやる」「FWが強烈だし1点には抑えられない」「今のレッズに、昔の強さはない」などなど。敵地では過去6勝13敗2分け、昨季公式戦1分け3敗の天敵を前に、らしくない言葉を続けた。
もちろん、これも作戦のうち。
中略
“褒め殺し作戦”はベストパフォーマンスを発揮するための自制に過ぎない。

スポーツニッポンより


なるほどね、褒め殺しなわけね。
返り討ちにあわなければいいけど。

あと嘘かホンマか分かりませんが、来季補強に向けACミランとユヴェントスが闘さんに興味を示してるとのこと・・・
この話がもしホントなら、もしかすると生闘莉王を1度も見ることなく海外移籍になってしまうかも。
えーーー、イタリア遠いぞ!!
仕入れついでにインドからイタリアって・・ちょっと距離ありすぎる。

やっぱ頑張って広島以外でも見に行けそうなところ早めに探そ。



ALL FOR HIROSHIMAの広島市民球場改修フットボールパーク案を支持しています。

ALL FOR HIROSHIMA|皆で“広島”を盛り上げよう!

2009年04月12日

カレーにとっては小さな一歩



インドも有人宇宙飛行を計画しているそうで、それに伴い宇宙食の開発も進められているようです。

まぁ日本でも「宇宙○○」みたいな名前をつけて、いろいろ開発されてますよね。
例えばみそ汁、ラーメン、お蕎麦など、日本食らしいメニューは既に開発され、現に持ち込まれているそうです。
wikiにいろいろ載ってました。
面白いものでは菜の花ピリ辛和えとかたこ焼きとかスペースねぎまとか。
スペースねぎまって、普通に焼き鳥のねぎまとは違うんでしょうかね?

で、インドといえば間違いなくカレーです。
カレーなら日本の企業も宇宙食として開発しています。今更インドが”開発”と大そうに言わなくとも、技術的にはもう確立出来ているわけです。
しかしインド国防省の食品研究機関が「宇宙飛行士が宇宙空間にいる間もインドにいるかのように感じることができる食事の分析に取りかかっている」と言っているように、インド気分を宇宙で味わいたいが為の開発です。
そんじょそこらのレトルトカレーじゃダメなんです。

更に同機関は「われわれはすでにチキンカレーやマトンカレーの開発に取り組んでいる。もちろん、ほうれん草や豆、マッシュルームのカレーも忘れていない!」と語っているとのこと。(最後の!は私が勝手につけましたw出来ればジャックバウアー風に読んでください)

インド5千年の歴史を宇宙でも展開する気です。
機会があれば食べてみたい気もします。
posted by りよ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。