2009年01月03日

明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ってか、前回のインドからの記事でコメント残してくださった皆様、お返事書かなくて申し訳ございません。
なーんかね、色々あったんです。
頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

年末、色々書こうかと思うこともあったのですが・・・
例えばレッズの最終節すごい負けっぷりとか、クラブW杯テレビ中継でのさ○まのうっとおしさとか、天皇杯の見ていて辛くなるヘロヘロガンバとか・・・

そんな私の元旦は、やはり天皇杯決勝戦テレビ観戦からでした。ちょっと感動しましたよ。
やっぱりいつでも半袖の播戸選手、去年2月の対タイ戦で鼻水をたらしながらも雪舞うピッチで駆け回っていたあなたを思い出しました。
http://www.jsgoal.jp/photo/00041600/00041675.html
満身創痍、2007年のレッズより更にその言葉がピッタリなガンバの選手、敵ながら天晴れです(って、既に敵だとも思われてなかったりして・・・)。
続きを読む
posted by りよ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月05日

Dandiya Raasと昭和のアイドル

ココ見てる人は知ってる人多いかもしれませんね。私の仕事はインドからの衣料品(主に民族衣装)や雑貨などを自分で仕入れてネット販売することなのですが、CDやDVDなども少量ながら扱っております。

で、先ほどもCDの再生チェック(最近ではほとんどないですが、ごく稀に再生出来ないものもあったりします)と試聴用ファイル作りをしておりました。
1枚のCD、「Dandiya Masti2008」というリミックスアルバムをパソコンのドライブに入れてみました。

dandiya.jpegあ、Dandiya(ダンディヤ)というのはグジャラート地方のお祭で、写真ではきれいなお姉さんとイカしたお兄さんがお上品に微笑んでますが、夜通し両手に持ったスティックを打ち鳴らしながら踊るというちょっとクレイジーな感じのお祭のことです。
このアルバムはそのお祭り用に、インドでヒットしている曲をリミックスしたものです。インドのお兄ちゃんお姉ちゃんに大ウケな感じなのです。

ドライブに音楽CDを入れると勝手に再生ソフトが立ち上がり、CD情報を取得するようになってます。アーティスト名とか曲名とかの情報ですね。

この「Dandiya・・・」を入れたところ、「柏原芳恵/ベスト」という情報を取得しました。
ビックリしました・・・
インドのお兄ちゃんお姉ちゃんは柏原芳恵知らんだろ。
タグ:柏原芳恵
posted by りよ at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月18日

明言だったり名言だったり迷言だったり

月3つくらいのペースで更新ってとこですね、このブログ。

思えば昨年末からいろんなことがありました・・・
Jリーグ最終節のビックリするような失点、完敗、それに伴う阿部ちゃんの涙。
広島皆実高校の全国高校サッカー優勝。
永井、相馬の移籍(相馬はまだ移籍先がわからんようですが?)。
野人・岡野の再就職活動。
G大阪のある選手の結婚・・・(涙)
そしてやっと闘さんがブラジルから帰国。

などなど、すべてサッカー関連で申し訳ないです。
いや、ちょっと書いてみたかっただけです。

今日久しぶりにレッズの携帯オフィシャルを見ました。帰ってきたから何かあるかな〜と思って。
そしたら闘さん、いなかったはずの1月1日にインタビュー・・・まぁ元旦なのは大人の都合ですね。

インタビュアー「DFからFWまでやって、まさに『獅子奮迅』という言葉が合う1年でしたね」
闘莉王「その言葉は知らないのですが、亀がウサギに勝つというのは知っています。今年の闘莉王はウサギでした。

・・・さすがです、さすがですかね?
だいぶん意味違っちゃってますが、動物好きな闘莉王さんならではの喩えなんでしょうか?それとも昔飼っていたウサギ(♂)のチコちゃんを思い出しちゃったんでしょうか?

今年も期待できそうです。
usagi.jpg



ALL FOR HIROSHIMAの広島市民球場改修フットボールパーク案を支持しています。

ALL FOR HIROSHIMA|皆で“広島”を盛り上げよう!

髭はいいぞぉ〜、髭は



私、結構髭のある人好きです。
いや、最近では髭のない人を好きな確率のほうが断然少ない。
でもまだまだ無精髭レベルで、この写真のおっさんのような立派な髭の人は・・・日本人にはなかなかおらんでしょ。

この写真集では「スタイルにより『あごひも風』『こし器風』『空軍中佐風』『セイウチ風』などに分類されている」んだそうです。
こし器風ってどんなんだろ??まったくわかりません。

写真集欲しいなぁ、探してみよーっと。

早速追記です。
Hair India Cover 2.jpg
Hair India -- A Guide to the Bizarre Beards and Magnificent Moustaches of Hindustan
日本での発売は未定ですが、アマゾンのUK版で買えることが判明。£18.48 ・・・高いのか安いのか?
とりあえず、画像満載のブログで我慢ですね。
「Hair India Blog」
髭面おっさんのオンパレード、面白いし髭画像がきれいです(笑)。
タグ:
posted by りよ at 01:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | インド

2009年01月28日

聖(セイント)と言えば・・・

アジア杯予選のバーレーン戦が「このご時勢に放映権そんな値段だなんて・・・」な理由でTV生中継がないことに超ガッカリだったわけですが、ネット中継(有料・・・っても315円)で見られるところが分かって一安心な管理人です。
『お前のお目当ては怪我でバーレーンには行ってないだろ』なんてことはおっしゃらないように。
こんな時のために(?)ものすごい気になる選手が代表にもう1人います。でもその選手のことは書かずにおきます。
赤応援してるのに青の選手だなんて言えないじゃん(恥)・・・言ってますけど。

ま、そんなことはさておき、先日何気に購入したマンガが久々に大ヒットだったのでご紹介します。
ホント、久々に腹がよじれました。

あ、私はこう見えてあまりマンガを読みません。小学生の頃にはマンガしか本棚に並んでませんでしたが、中学生くらいからなぜかあまり読まなくなりました。

この記事タイトルにこの流れで「聖闘士星矢」だなんて思わないでくださいよ。そこまで時代錯誤な私ではありません。

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC) 聖☆おにいさん (2) (モーニングKC)



これです。
本屋に平積みされてました。
帯を見ると「ブッダとイエスのぬくぬくコメディ。”笑い”でも世界を救う!聖人in立川 こんなマンガ見たことない!!」って書いてあり、そりゃー見たことないと思って買ってみました。
3巻発売が待ち遠しいくらい、私としては大当たりでした。

大当たりでしたが、神を冒涜したことになりはしないかやや心配です。
ムハンマドでなかったことが救いでしょうか・・・
posted by りよ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月29日

スラムドッグ$ミリオネア



いつかのような、変な方向(失礼)でのインド映画ブームではなく、ちゃんとした評価がされそうな映画登場です。

「あ〜、突然歌いだしたり踊りだしたり、濃いぃ〜おっさんとケバイおねーちゃんのラブコメみたいな映画でしょ?」
なんて認識の人はまだまだ多いんだろうから、それを払拭できる良質映画が公開されることを願っておりました。

dev_freida.jpgでも厳密に言えば監督は「トレインスポッティング」などのダニー・ボイル監督だし、主演のデヴ・パテルはインドではなく主にイギリスのTVドラマに出てた俳優さんらしいし、「インド映画」ではないんだよね。

脇を固めるのはヒンディ映画の実力ある俳優アニール・カプールとイルファン・カーン。なかなか渋い選択。
アニール・カプールはいかにもインド人な風貌、なぜか「正統派」という言葉がピッタリくるんだなー。
しかも何となく余裕ある感じがミリオネアの司会者っぽい(笑)。
イルファン・カーンもアクの強い悪そうな顔つきwが如何にもで、ぴったり。最近良い人役多いのにね。
ホントに分かり易く、善と悪って感じですな。まぁそれでこそインド映画。

これでホントのインド映画なら主人公の相手役「ヒロイン」には超インド美人を配したりするんだろうけど、インドでは割と普通な顔つきのフレイダ・ピントゥ。インド映画目線だとちょっと物足りないかなぁ。
freida.jpg
←ちょっと物足りないフレイダ。





deepika.jpg
←やっぱりこのくらいくどくなくちゃインド美人とは呼べない気がする。
最近一番かわいいと思うインド美人のディーピカ。





何にせよ公開が待ち遠しいです。久々大画面でのインド系映画。
広島で公開されるかどうかが問題ですが・・・


あ、昨日のバーレーン戦は忘れたいです(涙)いっそなかったことに。
posted by りよ at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | インド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。